柳川びよりロゴバー.psd


  • 川下りナビ.gif川下りナビ-本文.gif



川下り会社ボタン1.gif

  • innformation.gif
  • 受付   9:00〜17:00
  • 定休日  年中無休
  • 料金   大人  ¥1,500(中学生以上)
  •      子供  ¥800(5歳〜小学生)
  •      貸切舟 ¥10,000(5名まで)
  •          ※6名以上は料金表で。
  •          ※Web割引あり。
  • 電話   0944-72-6177
    所要時間 70分
  • 出発時間 乗合船/毎時10分・40分発
  •      (12:10以降は待ち時間が出ることも)
  • 乗船場  松月乗船場
  • 下船場  沖端下船場/御花下船場
  • 送迎   無料送迎あり
  •      乗船時/西鉄柳川駅案内所→松月乗船場
  •      下船時/下船場→松月乗船場、又は西鉄柳川駅
  •          (定時 14:30/15:30/16:30)
    売店   あり
  •       (ソフトドリンク、お菓子、お酒、おつまみなど)
  • 持ち込み手配 鰻めしなど
  • トイレ  あり(松月乗船場)
  • 駐車場  無料/松月乗船場横
  • 住所   柳川市三橋町高畑329
  • ホームページ   
  • http://www.yanagawakk.co.jp/

柳川観光開発TOP.jpg



松月文人館4-小.jpg

柳川観光の第一章は、
赤い欄干橋の松月から
柳川の川下りは昭和36年、ここから始まりました。西鉄柳川駅から徒歩5分、赤い欄干橋の乗船場です。乗船場の横にある「松月門人館」は、明治中期の建物で、北原白秋の詩集「思い出」にも詠われたゆかりの地です。松月文人館には、料亭「松月」時代に多くの文人墨客方々が残した数多くの色紙や写真などが展示されています。「松月」の物語は北原白秋をはじめとする文人達の足跡であり、ここを起点として始まった川下りの歴史でもあります。歴史ある松月から「どんこ舟」がゆっくりと漕ぎ出します。

貸切船で楽しむ柳川の情緒

川下りのコースは、松月乗船場から沖端または御花までの内堀コース。貸切船には鰻めしなどの食事や飲み物なども手配してもらえます。料亭「松月」の味を今に伝える、民芸茶屋「六騎」特製の鰻めしです。
 貸切船で人気があるのがクッションシートが装備されたパント船。座面と背板にクッションがついているので、楽な姿勢で座れると好評です。パント船は、イギリスのケンブリッジ名物パント船をイメージしてつくられています。6人乗り、特別仕様の貸切り専用船です。
 貸切船で川下りをするなら、夜の川下りがおすすめ。夕闇の灯りに心が癒され、昼間とはまた違った趣が楽しめます。春は夜桜舟、夏は納涼船、秋は観月船、冬は雪見船と、四季を通して夜の川下りが楽しめます。


松月文人館2-小.jpg


松月文人館3-小.jpg

西鉄電車とセットの切符は
サービスも充実
西鉄電車で柳川に行くなら、電車の往復割引と川下り割引乗船券、それに観光施設の割引クーポンなどがセットになった「いちにち紀行」シリーズが便利で、お得です。川下りと銘店のグルメを満喫するなら「柳川特盛きっぷ」。特盛きっぷオリジナルの柳川の郷土料理が選ぶことができて、大満足です。川下りと温泉と風情豊かな柳川を楽しむなら「湯ったり柳川きっぷ」があすすめ。川下りに、かんぽの宿温泉入浴券がセットになっています。そしてもう一つ、柳川と太宰府、ふたつの町が楽しめるのが「太宰府・柳川観光きっぷ」です。福岡を代表する観光地、太宰府と柳川が一日で満喫できます。

川下り会社ボタン1-2.gif

川下り会社ボタン4.gif川下り会社ボタン4.gif

川下り会社ボタン2.gif川下り会社ボタン2.gif

川下り会社ボタン3.gif川下り会社ボタン3.gif

川下り会社ボタン5.gif川下り会社ボタン5.gif